sourire

Top

いっちゃん

c0209519_1175611.jpg

先週末、悲しいお別れがありました。
ただそばにいるだけで癒されて、みんなに優しかったいっちゃん。
あんぱんが大好きな愛嬌たっぷりの我が家の愛犬は、姉の腕の中で、そして家族みんなが見守る中で、眠るように息をひきとりました。
私の息子は産まれてからずっと一緒。
ふわふわのぬいぐるみみたいないっちゃんが大好きだった。
息子が初めて言った言葉は、お母さんでもなんでもなく、「いちゃん」
玄関入ってすぐの廊下にいるのがすきで、寒くなってきたらあったかい毛布をひいてあげた。
私は今でも無意識にその場をよけて歩いてしまう。
いっちゃんがいる時いつもそうしていたから。
息子も、ここにいけばいっちゃんがいると分かっていて、「いちゃん、いちゃーん」と言いながら、かわいいお尻をふって高速ハイハイで駆け寄っていた。
でももう行ってもいないね。
私の方を振り返って、あれ?いっちゃんは?と。
どこを探してもいなくて、最後にぽつんと「いちゃん」って呟いていた。
みんな心の中は寂しさでいっぱいだね。
リビングに、いっちゃんの最高の笑顔の写真を飾った。
この笑顔に私も硬くなった心をほぐしてもらえたな。
息子がお腹にいた時、自分ではもうどうする事もできなくなって、嫁ぎ先を出た。
辛い気持ちや不安・・・言い表せない感情で押しつぶされ、精神的にまいっている時も、いっちゃんは私の傍にきて身をよせてくれたね。
大丈夫だよ、って言ってくれてたんだと思う。
いっぱい、いっぱいありがとう。
これからは、お空の上から家族の事を見守っていてね。
みんな君の事が大好きでたまらないのです。
[PR]
by sourire-maman | 2010-02-24 12:47