sourire

Top

気分新たに





2012年がスタートしましたね。
去年までこちらで日々の事を綴ってまいりましたが、気分新たにタイトルを変える事にしました。

私の好きなこと・もの・想いなどをたっぷりと詰め込んで・・・
le panierはかごという意味です。
こちらでもどうぞ宜しくお願い致します。

        ↓
      le panier
[PR]
# by sourire-maman | 2012-01-11 05:45

photoback





今年もこちらでフォトブックを作りました。
息子の誕生日が12月という事もあって、1年を振り返りながら、ゆっくり編集作業を進めていきます。
たくさんの写真の中から私の好きなものを選び、バランスよく仕上がるようにあれこれ考えながら・・・

春・夏・秋・冬とページをめくるにつれて季節の移ろいも感じられる様にしています。
私の想いがぎゅっと詰まった1冊のフォトブック、今年も素敵な仕上がりになりました。


c0209519_1611344.jpg



今年も去年と同様、仕事に子育てに・・・毎日がバタバタと過ぎていきましたが、その中でも、大好きなお料理やお菓子作り、そして洋服作りなど、自分の好きな事に費やす時間も去年よりは持てた様な^^

何はともあれ、無事元気にこの1年を過ごせた事をとても有難く思います。
普段と変わらず過ごせる事がどれほど幸せな事か、改めて痛感する1年となりましたが、
そんな基本的な事をこれからも忘れずにいようと思います。

また来年もこちらで、私の好きな事、息子の事など記録として綴っていきたいと思っています。
タイトルを変更する事もちょっと考えていたり^^

皆様もどうぞよいお年をお迎え下さい。
ではまた来年!
[PR]
# by sourire-maman | 2011-12-27 05:49

ドットなケーキ





クリスマスの朝、息子が目を覚ますと、枕元にはサンタさんへの手紙に書いたプレゼントが^^
「うわ~」って言いながら嬉しそうに包みを開ける姿がとても微笑ましくて。
ずっとずっと欲しかったプレゼントを届けてもらえて、ほんとに良かったね^^

今年のクリスマスケーキは、ドットでかわいらしく♪
ビスキュイジョコンドの生地にパータデコールでドットの模様を。

c0209519_12135345.jpg


中は、フランボワーズのムースとホワイトチョコのムースで二層にしました。
仕上げにナパージュを流し入れて^^

c0209519_12153147.jpg


カットして家族でいただきました^^
フランボワーズとホワイトチョコのムースの組み合わせが絶妙で、せっせと作ったケーキは
あっという間になくなりました。

晩ご飯は、練りゴマと麦みそを入れた和風シチューをメインに、人参のムースなどあれこれと。
どれも好評で嬉しかったです。
息子は眠くてほとんど何も食べてくれなかったけど(><)

今年も賑やかなクリスマスの時間が過ぎ、次はお正月に向けての準備を。
おせち作りにお餅つき、仕事納めの後もせっせと頑張ります^^

水色の
[PR]
# by sourire-maman | 2011-12-26 05:13 | おかし

チョコ×マロン





チョコとマロンの組み合わせは、やはり抜群においしい^^
ふわふわのガトーショコラの中にマロンメラッセピッコラをたっぷり入れました。
糖蜜漬けされた栗はガトーショコラにもよく合っていて♪

c0209519_14145567.jpg


少し冷やしても全体がきゅっとしまって、これまたおいし^^
ちょっと粉糖をかけすぎました^^;

さて、もうすぐクリスマス。
息子と誕生日が近いお友達とのクリスマス会。
去年にも増して賑やかな時間になりそうです^^
[PR]
# by sourire-maman | 2011-12-21 05:32

秋篠の森





そこに足を踏み入れた途端、心がすーっとする・・・
いつも感じるこの感覚は何なのだろう。
やっぱりここ、大好きだなあ。

凛とした空気に包まれた秋篠の森では、冬支度が始まり、しっとりと落ち着いた雰囲気が漂っていました。
庭の中にぽつんと置かれた古い椅子、たくさんの実のなる木、草花、鳥の形に見立てた木の置物・・・
全てがその空間に溶け込んでいるのです。

自分の「夢」に向かって、こつこつと努力を続けてこられた石村さん、先日もお会いしましたが、
その柔らかな笑顔の中に、ぶれない一本の芯の様なものを感じました。

c0209519_929516.jpg


この日、輪島の塗師である赤木明登さんの個展が開かれていて、
夕方から開かれたお話会にも参加してみました。

毎日の暮らしの中で、漆の器に触れる機会というのはあまりありませんが、手にとってみるとまずその軽さに驚き、その次に手にすっと馴染む器の形の美しさに驚きます。

漆器は晴れの場で・・・そんなイメージがありましたが、赤木さんは、それをもっと身近に感じて欲しいと、毎日使える塗り物を器作りの基本にしているとおっしゃっていました。

お話の中で心に残った事。

毎日毎日、何百回も同じことをひたすら繰り返していく中で、本当に自分が好きな事が見えてくる。

まさに・・・私の心にすっと入ってきた言葉でした。
[PR]
# by sourire-maman | 2011-12-20 05:29 | おでかけ